浪費改善!横山光昭「年収200万円からの貯金生活宣言」感想レビュー

ブックレビュー

あさイチなどのテレビ番組や、節約・マネー系の特集などでコメンテーターとして出演されている横山光昭さん。

ベストセラーで20万部を売り上げているあの著書を、私も読みましたー!

 

私は、この本のタイトルにもあるように「年収200万円」なのです。

190〜210万円台にいる感じです。

フリーランスになってから、好きな仕事でお金を得ているけれど決して裕福なわけではありませんし、毎日24時間お金のことが頭から離れないときもありました。

だからこそ、この本を何度も読み返して気づくことが

  • 年収が低くても貯金はできる
  • 不安を見ないふりはダメ
  • 一人で考えるならこの本1冊読んで!!

なんですよね。

独身だと、つい老後資金に1000万円必要だから貯金しましょうという言葉に恐怖MAXで怯えてしまうけれど、急に1000万円なんて無理だから、まずはコツコツやってお金と向き合いましょうよ、というのがこの本です。

実際に私がお金に向き合うキッカケにもなった、横山光昭さんの年収200万円からの貯金生活宣言をブックレビューします!!

スポンサーリンク



どんな収入でも独身女性がお金を貯められるようになるコツ

読了後の行動が大事

お金のノウハウ本って、自己啓発と一緒で読み終わった後は「私もやるぞ!(やれそう!)」という意欲に満ち溢れたまま、何もせずに終わりませんか?

私も、マッサージをお仕事にしているので冷え性や女性疾患の本を読んで「わかった気」になっていて実践しないまま本が積み上がっています。

読書は知識を上手に蓄積できる、手軽で上質な勉強法ですが間違えると単なる浪費になってしまいます。

 

横山さんの本は、貯金をつくるためのノウハウだけでなく、家に買える途中のカフェから実行できるものです。

お金の本を読む自分を恥ずかしいと思わずに、堂々とカフェで固定費を書き出してみて下さいー!

私がこの本から学んだ、お金に悩む独身女性に伝えたい「明日から貯金を考えて変われる方法」を書いていきますね。

保険に求めるのは《保障》《貯蓄》《安心》どれ?

最初に書くことが、実は一番膝をぽーんと打ったことです。

この本を読み始めたとき、10年以上加入していた生命保険に疑いを持って、色々と調べていたところでした。

横山さんは「保険は最低限のものでいい」と、文章中でハッキリ伝えています。

時代の流れから、保険のみで貯蓄を大きくするのは難しいと私も分かっています。

保険満期で増える分以上に投資信託やiDeco(イデコ)などの新しい金融商品を使った投資、私もやっているミニ株などを使いながら、もっと効率よくお金を動かせることを後押ししてくれた気がしました。

もし、今入っている生命保険をどうしようか悩んでいたら、最初の章の「あなたが貯金できない理由」をぜひ読んでください。

貯金ができない!たった1回の失敗で挫折しない

3章にある「明日から変われる!貯金体質トレーニング」で、横山さん自身の健康状態と貯蓄体質の関係性について書かれている中に

「1回きりの成果ではなく、繰り返すことが重要」

と書かれていました。

今月は貯金が5万円できた! 来月分もできたから、来月は遊びまくろう! ではなくて、毎月コツコツ経験していくことで、数字に強くなっていくし自分をコントロールできるようになるんですね。

 

お金と向き合うには、自己管理能力がとっても大事だと書かれていて、私も納得しました!

帰宅してついスマホを見て、ムダな時間を過ごすのも自己管理。

毎日、コツコツ30分でも読書や家計簿を書く時間にあてるのも自己管理。

小さな努力を甘くみるひとは、将来に出てくる差に気づくことができないというのも、ブログやビジネスを学んでいる私にとっては、それで良いんだ!と納得に賞状をもらったような気持ちになりました。

目標はリアルに具体的に想像力を働かせて妄想する

確かにーーーーー!!

私は目標設定が上手にできなくて、具体的に目標を立てて失敗するのが怖い人です。

この本を読んだあと、実際に横山さんご本人のトークイベントに行く機会がありました。

本以上に気さくな方で、ご自身の失敗やお子さんが6人いる中での家計管理方法や家族との話し合い方法などをお話ししてくださいました。

やっぱり貯金も達成できないことがあっていい、お金に失敗することは今でもあるというのが本をより身近にさせてくれましたね。

 

達成できなくてもいい、目標金額は立てることが大事だけど、私は未だに変なプライドがニョニョニョと顔を出してきて邪魔をします。

目標を叶えたい力が何よりも大切だと分かっているのに、未だに達成できないブログ収入10万円の壁・・・とか、貯金額もおぼろげに50万円と思ってて、横山さんの本を読んでお金管理ノートにしっかり書いていこうと思いました。

 

オタクな私が妄想が得意です。

それこそ、ありもしない妄想しては、仕事のテンションを上げるようなオタ女ですから、貯金も妄想して叶えていきたいですね。

スポンサーリンク



90日貯金プログラムで数字と落ち込む感情に強くなる

私は90日貯金プログラムは実行していませんが、プログラムの中のいくつかを自分のお金サイクルの中に組み込んでいます。

  • 自分にダメ出しをする
  • クレカを使わない
  • 身近なお金持ちを観察して話を聞く
  • 消費、浪費、投資で家計簿をつける
  • 気がかりなことを書き出す
  • お金の勉強をする
  • 予算の袋わけ

こんな感じで、本の中からできそうなことや、おもしろそうだなと思ったことなら続けることが大事なんですね。

本の通りに90日間プログラム漬けは、自分が苦しいなぁと思い、今やっていることにプラスしています。

 

お金の本や節約系の雑誌を読んで、全てを実行しなくちゃお金が貯まらない!と結婚当初は思っていながら何もやっていなかった私。

今回、横山さんの本をよんで「とりあえず出来ることから」と貯金体質になろうと自分を叩き起こしました。

その中でも、私にとって一番効果があった貯金プログラムは「身近なお金持ちを観察して話を聞く」ことでした!!

お金持ちに話を聞くことは恥ずかしくない

私の身近なお金持ち・・・それは自分の両親だったり、未来型の師匠竹川さんだったり、先輩の千聖さん、シノさんでした。

特に、シノさんは私と同年代で、住んでいる地域も近く、話をしているとハッと気づかされることが沢山あります。

同年代の女性のお金に対する考え方や管理方法を聞くことで、私が抱えてきたお金のことも隠さず話すことができました。

 

思えばこのきっかけがなかったら、今でもブログを書くことは出来なかっただろうし、収入を隠したまま生きてきたんだろうと思います。

人に話すことで、恥ずかしくても怖くても、数字と向き合う怖さを抱えつつ、その気持ちをもった自分がいてもいい、でもどうしたらいい?と冷静に考えられるようになりました。

 

アラフォーオタクが貯金0円→半年で30万円を達成できたお金との向き合い方

横山さんの、貯金生活宣言本で一番重要なことって

消費・浪費・投資

の3つに会計を分類するということだと思います。

どんなに今貯金ができていても3つの柱は定期的に見なおした方が良いし、この話を聞いて私も自分のお金の使い方や家計簿の付け方を変えていきました。

 

特に、浪費していいんだよという点が他の節約本とは大きく違っていると思います。

普通の節約本は、目標達成のためにはガマンしなくちゃダメだよ!とか、月に1回はご褒美あげましょう!って書いてあるけれど、横山さんはパーセンテージで出しているので、自分の月収と合わせて比較するといくら使っても大丈夫かが分かるんですね。

 

私は平均月収が20万円ほどなので、そのうち5%が浪費してOKです。

 

5%と言うと1万円浪費していい。

 

例えば、ついついやってしまうコンビニ買い食いも月1万円までならOK!!って思ったら、ちょっと楽になりますよね。

ツタヤでマンガをレンタルしても、1000円程だからまだ大丈夫ー!と楽しめる部分があると、心がすさむこともありません。

気持ちをすり減らしてまで貯金するのも悪いことではないけれど、趣味や好きなものをガマンするなんてオタクの私には絶対無理ですし多分イケメン不足で行き倒れてしまうでしょう。

 

貯金0円だから全てを切り捨てて、切り詰めてお金を守るのではなく、ちょうどよいペースで自分をコントロールしながら貯金をしていくのが大事だよというのを本から学びました。

 

まとめ

アラフォーで今までお金の勉強したことがないけど、やってみようかなぁと腰を上げた女性にはぜひ最初に読んで欲しい本です。

難しい言葉や専門用語も特別ありませんし、どんな年収・月収の方が読んでもなるほど!と思うツボがたくさんです。

 

お金のことが嫌いだった独身の私がおすすめしたいポイントは

  • ケチケチ節約より固定費と向き合う
  • できないと思ったらできない、1つでもやってみる
  • 自分の嫌な部分と向き合わないと貯金できない
  • 夢や目標はもっていい
  • 浪費はしていい
  • 明日50万円なんてワープはできないからコツコツやる

まだまだ、貯金額は30万円だし毎月ちゃんと貯金はできていません!

でも、隠していた過去の自分やお金の使い方、固定費と目をそらさずに向き合うことで、やっとお財布の中を毎日みることができるようになりました。

 

まじめに生きて、まじめに働いている

だけどお金がたまらないと嘆く女性もいるけれど、どこかで立ち止まらないと、ずっとつまらない人生のままです。

ほんの少しだけ考え方を変え、小さな行動を積み重ねられるか、そこが今後の成否の分かれ目だということに気づいていただきたいのです。

(中略)

これからがんばろうとしているとき、本当に悔しいときこそ、人はゆっくりと確実に変わっていくのです。

あとがきから引用させていただきました。

ほんの少しの考えを変えているけど、あとから振り返ると意外と方向転換していることに気づきます。

私も、お金に向き合うようになって暗黒面もすべて吐き出すようになってから、未来型の仲間に変わったよねと言われるようになりました。

自分では全然変わった気がしていないんです。

でも周りの人はちゃーんと気づいてくれるので安心してくださいね。

 

1冊の本から学べることは沢山あります。

お金の勉強、基礎を固めるための「年収200万円からの貯金生活宣言」ぜひ一度読んでみてくださいね!!

 

ではではー! 長い中読んで頂きありがとうございましたー!

今回紹介した本はこちら↓

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

  • 作者:横山 光昭
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2009-04-15