30代女性、転職しても給料格差…収入アップが狙える副業で生き方を変えてみよう

副業いろいろ口コミ

30代で独身、40代でおひとり様。

1人で生活していくにはギリギリの給料、それでも特に不自由なく生活できててても、ふと不安になることありませんか?

 

いつ解雇告知されるか分からない派遣事務や、はたして50歳までこの会社に居ていいのか分からない前例のない答え。

収入アップしたいから転職しようと求人を見ても、今と変わらないお給料に二の足を踏んでしまい、憧れの業界や職種で出た求人を泣く泣く諦めることもあるでしょう。

 

そんなとき、新しい扉を開けるあなたに、小さな勇気をくれるのが副業の存在です。

 

月に1万円でもプラスになることが、独身女性のライフプランを支えてくれる柱になってくれます。

色々と副業を渡ってきた私が思う、収入アップが期待できる副業おしごとについて話しますね。

スポンサーリンク



副業と複業、福業を見つけてお金と向き合う生き方を見つけよう

幸福なしごとがあってもいい

最初に、言葉の意味を少し学んでおきましょう。

最近ではノーマルな副業の他にも更に「ふくぎょう」仲間が増えてきて、仕事に関する考え方が多様化するようになってきました。

副業とは?

収入を得るためにする、本業以外のお仕事のことを指しています。

月に1000円でも、自分の時間を使って稼いだら副業と言っていいと思います。例えばポイントを集めるためにアンケートに回答するとか、サンプリングモニター応募なども副業に含める人もいますよね。

複業とは?

副業と同じように、本業と別の仕事を指していますが、大きく違うのが「本業との区別を持たせない」ということです。

例えば、同じくらい熱意をもってやっているとか兼任しているような意味があります。

私の働き方は、せらぴすととブログ活動、時々ライターなので割とこの複業に近いかもしれません。どれが本業?って聞かれるといつも悩むんですよね、それほど自分にとっては優劣が付けられないくらい、好きなお仕事なのです。

福業とは?

働き方や社会が変わる中で、生まれた造語です。

副業や複業を経て、なりたい自分になるために《心》と《収入》の両方を満たすことが出来るお仕事のことが福業だと思っています。

天職、なんて言い方もありますよね。

スポンサーリンク



いきなり10万円はムリ…月5000円から収入アップならできそう?

副業でつい期待してしまうのが収入アップ。

人間、妄想が得意なので「いきなり10万円」稼げるんじゃないかと思っています。私もそう思っていました。

私たちはラクして稼ぎたい生き物なんです。

でも実際は、時間を使ったり投資したり、知識も必要なんですよね。

 

何も知らないまま今月の収入が5倍になる魔法はありませんし、もしも5倍になるならそれは詐欺や悪の商法と疑っていいでしょう。

 

でも、生活にちょっとしたスパイスを入れることで、月に5000から7000円ほどなら毎月収入アップすることが可能です。

月に1万円を1年がんばったら、年収にプラス12万円の副収入なんですよ!妄想すると嬉しいですよね。

私がおすすめする、ちょっとだけ収入をアップする方法を3つご紹介。

週末副業の単発バイトは世界が変わる

私がおすすめしたいのは、週末だけ副業する方法。土日のうち1日だけ使ってみると、5000円以上は稼げます。

特に単発バイトは、高時給の試験監督や、物産展のお手伝い、地元の公園のおまつり補助など、こんなものも?という案件が多いです。

私が実際に経験した中では、

  • トマトソースを作るための、トマトの水切り(1日中)
  • 閉館した施設の資材の運び出し
  • バッテリーにシールを貼るだけ

働くことで、外国人労働者が多すぎる事実も気付けたし、ここにも人の手があるのねということも気付けました。

稼ぐため、という気持ちよりも大人の社会科見学のつもりでお仕事すると案外楽しいものです。

1日5000円としても、4週勤務すれば月収は2万円プラスになりますね。

自己アフィリエイトで毎月1万円以上アップする

ネットでコツコツやるのが好きな人や、クレジットカードを作ることができる人は自己アフィリエイトがおすすめです。

自己アフィリエイトってなに?という独身女性の方はこの記事が参考になるので、ぜひ読んでほしいです。

最初は月に1件ずつ成果を出しながら、次第に数を増やしていくと月に1万円以上稼げることもできます。

  • クレジットカード作る
  • 化粧品サンプル購入する
  • セミナー体験する

この3つだと、15000円くらいになったりもします。個人情報を出すことが条件になりますが、私は独身だけどクレジットカードも作っていますよー!

アルバイトを複業にする

これは正社員よりも、派遣勤務の女性の方ができることだと思います。

派遣で福利厚生を受けながら、高収入のアルバイトを複業にすることです。

ガッツリお金が入用な月に、夜勤の短期バイトをしてみる。夜勤だと夜の手当は時給の25%アップが義務づけられているので、1000円の時給なら1250円、1200円なら1500円にアップします。

夜勤は大変ですが、年末年始やお盆など人手が欲しい頃に多く求人が出てきます。

働く時間は増えますが、その分報酬も多くなるという比例公式が成り立ちます。

 

おわりに

最後に私が伝えたいのは、こういった副業は「自分が信頼している人から情報を聞くこと」が大事です。

自分から「私稼いでます」とアピールしてくるような人は、お金はあっても仕事に対する考え方が違う事や、稼ぎ方を教えることが出来なかったり、手元にあるお金の本当の使い方を知らないことがあります。

できるなら、お金がない経験をしたことがある人、どん底から這い上がった人、投資活動も分かる人、そして自分の価値観の合う信頼できる人から副業について教えてもらうのがおすすめです。

お金に対する価値、ものの価値についてあなたと同じような考えの人が最高です。

独身女性のあなたが、副業したい!収入アップしたいと相談しているのに「早く結婚したほうが収入アップするよ」なんて言う人は、グサグサきますよね(私もです!)

 

収入アップはお金の問題が含まれています。

人によってはナイーブな話題です。だからこそ、信頼できる人に悩みを打ち明けた方が今後の自分のためになると思います。

独身女性なら、同じ経験をした人に。

バツイチなら、同じくらいの年齢の人に。

 

もし悩んだり、どうしたらいいか分からない時は、私にも相談してくださいね!→相談はこちらから

1年後に始めるなら、今から副業をコツコツ始めた方が絶対いいですよ!

 

では!今日はこの辺で!

読んでいただきありがとうございましたー!

スポンサーリンク