お給料パッと使いたい!浪費グセも大歓迎な独身女性のお金の使い方

お金の使い方

支出管理していく中で、貯めている人から言われてすごく印象に残っている言葉があります。

「お金が貯まらない人って、お金を使う回数が多いと思うの」

金額じゃなくて、お財布からお金を出すのが100円、また100円というように回数が多いほど浪費グセがあるんじゃ?という話をしたことがあります。

 

うわ〜、まさに私のことだわ・・・と頭を抱えてしまった。

よくある「チリも積もればなんとやら」なんですよね、とほほ。

今回はこんな悲しい話ではなく、40代まであと数年の独身女性のイクミが普段どんなお金の使い方をしているのか?

浪費家の私なのですが、実際はどんな感じでしょう!!

スポンサーリンク



上手にお金を使いたい! 幸せな浪費は毎月5%までOK

ついつい買ってしまう300円のアクセサリー

私は、ほおっておくと浪費する人です。

大きな買い物には躊躇するのに、100円とか300円のガチャガチャには目がなくってレアを見つけると、飛びついてやってしまうのです。

以前紹介した横山光昭さんの本の中には、浪費はしたほうがいいと書かれていました。月収の5%までは大丈夫と書いてあっても、お金が目減りしていくのを見るのは寂しいものなんです。

浪費とは?

その場だけの快楽や欲求を満たすためだめに使うお金。

気の乗らない会社の飲み会や、疲れるだけの女子会、行ってないスポーツクラブの月額費ついコンビニで寄り道するお菓子などなど・・・

でもつーいつーいつーい、使ってしまいませんか? 抑制しているときに限って、むくむくっと湧き上がる消費能力!

 

稼いだ給与収入を全て固定費と消費、貯金だけなんて、正直人生つまらないなぁと思います。

余白があってこそ、他の部分にメリハリが出てくると考えているので、私も浪費はしていい!ムダ最高オブ最高なのです。

 

オタク女の無駄遣いは自己満足!!お金の使い方を初公開!

アラフォーオタク、しかも独身の私は一体どんなものに浪費しているのか!! 早速見てみましょう

オタクな出費(観劇・ライブビューイング・グッズ・DVD)

一度に支払う金額で大きいのは多分オタク活動です。

チケット代は先行が当たれば、発券料+システム利用料+手数料など。通常料金にプラス1000円くらい乗ってくるから怖い。

刀剣乱舞の舞台を見に行った時は、テンションも上がってグッズに5000円以上使ったし、チケット代と語るための飲食代あわせたら2万近く飛んでいるかも・・!

でもその時がめちゃくちゃ楽しいので、実は浪費したぁぁーって悲観したりはあまりない。

出費はしても心の痛手が少ないのがオタク活動費。ばんざーい

 

最近は、二次創作のコミケやオンリーイベントに行き始めたので、薄い本とかグッズとか買うようになりました。

薄い本(同人誌)は案外高いので、すぐに予算オーバーしちゃうんです。1回行くと5000円以上は使いますね。

でも満足してるのよ、後悔なんてないのよ!!

おひとり様でまったりくつろげるカフェ。コーヒー1杯いくら?

家に居てもなんだか進まないときは、パソコンを持って外で作業します。

ブログを書いたり、メール返信するのは自宅にいるよりも捗るのでよく出かけるんだけど、ついつい飲み物だけじゃなくてつまめる食べ物も買ってしまうのです。

お気に入りはフードコートやマック。スタバは高値の花なので、めったに行きません。

 

このカフェ代、多い時は月に5000円以上行った時もありました。

1回は200円くらいでも、数が多くなると案外増えてきちゃうんですよね。一人だから誰も抑制しないし、気ままだし何してもいいよねーというリミットのないときもあります。

今は、安くするためにフードコートで時間を決めて作業したり、予算を決めて行動するようにしています。

つい寄ってしまうコンビニ「作ればいいじゃない」

仕事場所に行くのに、大好きなセブンイレブンがあるのでついつい立ち寄ってしまうことがあります。

あーーーって。

以前は、お昼持っているのについ110円のポテトサラダを毎回買って、さんざん浪費していました。

コーヒーとかは買わないのですが、仕事終わりが24時を回るとお腹が空いてしまい、買い食いしながら帰宅しちゃうのです。

 

昔から買い食いが私のダメな浪費グセの一つ。

おにぎり、揚げ物、アメリカンドッグ、パン・・・コンビニと100均は入ったら手ぶらで出てこれないのが私の恐怖ルールです。

やめたいけどなぁ・・と悩んでいたのですが、最近業務スーパーで大量のポテサラを購入して小分けして持っていく技を見つけたので、少し立ち寄る頻度が減ったかな?と思っています。

イクミ
帰り道の買い食いは相変わらず続いてるの。許して。

ガチャガチャが好きでムダでもやってしまう

子供向けだと思っているガチャが大好きです。

気になっていたものを見つけると、マンガのようにダッシュ!! やっているときの私は子供っぽくてアホらしいようです。

1人で何度も回すってことはなかったけれど・・・あっ、6回連続で回したガチャもありましたね。大人の女が昼間っから大フィーバータイムで、鼻息荒かったに違いない。

もちろん、全てのものを保管しているわけじゃなくて、捨てちゃったものも沢山あります。

ムダだと分かってもやめられない・・・

スポンサーリンク



現金派? クレカ派? お金の使い方には性格がバッチリ出てくるよね

お金の使い方って、その人の育った環境や考えが反映されるので面白いと思います。

 

恋愛において男性のお金の使い方にケチをつけるような女性もいますが、恋愛に限らず日常生活でもお金と性格って密接な関係です。

友達のおごりと分かったら高いものを頼むのがセコいとかあるけれど、私も上司のおごりなら安いものを頼みつつ普段食べないものを頼むもん。だめかな?

夫に冷たく指摘された女性の「◯◯自慢」

そういえば、昔、お金に関して元ダンナに1度だけ指摘されたことがあります。

女性同士って、洋服やバッグを何処で購入したかと同じように、いくらで買ったのか、その価格を話したくなりませんか?

少しでも安く変えたり、オシャレな服がそんな値段で!と飛びついてみたり。

私も類にもれず、安かったのー!と元ダンナに話していたんでしょうね。

離婚前に何度か別れているんですが、その際「価格自慢は聞いてて嫌な気持ちになるからやめて欲しい」と言われたことがありました。

 

しかもメールで!!!!!!!!(憤慨)

 

別れの言葉がそれなのね!!!!

 

20代前半だったと思うけれど、当時はめちゃくちゃショックでしたしおばさんみたいだから辞めよう・・って思ったな。

 

いま、おばさん世代へ片足入れた私からみたら「いいじゃん!」ってぶっちぎると思うけどね。

今思うと、モノへの価値観の違いがあったのかもしれないな。

それは歳を取ったことで、私も受け入れられるようになったけど傷ついた言葉のひとつです。

意外と見られているレシートとクーポンいっぱいのお財布

お金の使い方も性格があるけれど、私はお財布の使い方もめっちゃ生活が出ると思うのです!!!

 

接客業の私はお客様と現金のやりとりも発生するので、お財布の中身に視線がいくことがあります。

お金を入れる場所=お財布=性格や生活が浮き彫り

お財布の中がレシートとお札が交互に入っていたり、パンパンの会員証で百科事典ができていたり・・・

大雑把なのかな?とか、丁寧にお金を出すとか、案外店員は見ているものですよ。

 

一度、お客様のお財布から一目惚れをしたことがあります。

革の財布を使ってて、それがいい感じに使い込まれていて色も飴色になってるの。

革小物好きな私にとっては「うわー!この人素敵だ!」と撃ちぬかれたんですね。

独身なのでそういったときめきだって、お財布から生まれることもあるんですよ。

スポンサーリンク



まとめ

浪費的なお金の使い方から、ちょっと脱線して財布の話になってしまいましたね。

独身だと、お金を使うも貯めるも自分次第です。

 

正しい使い方なんてありません。

 

どれだけ本を読んでも、まとめサイトを見ても自分の生活や収入に合わせて上手に付き合っていきながら、時々浪費するのが一番です。

無駄遣い禁止!!は子どもの頃の話で、大人になった私たちはある程度のムダづかいをしないと、身も心も疲れ果ててしまいます。

好きなことだって多少の出費がかかりますよね。

好きなことには大いにお金を使うべきだと思うし、そのために頑張れるパワーになるのを私は身を持って体験しています。

 

上手にお金を使える人は、自分の弱いところ、無駄遣いしちゃうところを分かってて感情をコントロールしています。

私はまだまだ弱いから、コントロール不十分なんですけど、それも楽しみながら毎日ポチポチポイントサイトやアンケートサイト、サンプルなどをやっていますよ。

 

私は収入が少ないから・・・だけで諦めないで欲しいです。

収入が少ないなら増やせるように、何ができるのかを考えてほしい。

 

何もできないのは、何も挑戦していないからです。

 

何も挑戦していないのは、失敗が怖いからなんですよね。

 

失敗したくないのはなぜですか? お金の使い方を誰かに怒られるのが怖いからですか?

 

そうやって、ひとつひとつ小さなことから自問自答して生きながら、だるくて重くなった体を起こして動いてほしいです。

きっと、私が1年かけて復活できたようにこれを読んでいる人にもきっと、自分らしいお金の使い方がきっとみつかるはずですよ。

 

では、今日はこのへんで!

長文を読んで頂きありがとうございましたー!

 

 

もう1記事読んでみる? 独身女性が悩むお金のつきあい方を知るには記事がおすすめ▼

ムダな休日を1人で過ごすなら。独身女性のお金と買い物時間の使い方

底辺女子でも収入アップは夢じゃない!稼げる女性のターニングポイントとは?