珍しいは要注意! 女性の人生をダメにする稼げる副業は口説き文句にだまされないで!

副業

副業って検索すると、次に出てくるのが「稼げる」

 

うーん・・・・最初からクライマックスを伝えると、初心者がラクに稼げる仕事はないのです。

ラクして稼げる仕事があったら、その裏側に危険やリスクが絶対潜んでて、稼ぎと引き換えに人生や個人情報、時間を奪われると思っていいですね。

今働いている会社だって、最初は何もわからなくて、上司や先輩に教えてもらいながら大失敗してトライエラーでやってきたのに、女性も男性も「もっと楽して収入アップできる」と思ってる。

そんなラクな魔法はどこにもないのに!

 

でも、30代女性にとって副業は身近なものになりました。

コツコツやっていけば稼げるようになる、今のお給料プラス3万円になりそうな副業を妄想してみました。

 

人気で珍しい副業だけど、怪しく感じるのは女性の勘・・・?

私は大丈夫!が一番危ない

副業自体、あやしい、怖い、だまされそうと敬遠している女性が多いのも事実です。

そういった考えは間違っていなくて、十分な知識がないと稼げたのに人生をダメにする・・なんて怖いこともあります。

初出勤で1万円も夢じゃない? お金にだまされてしまう危険で難しい職業

スナック、パブ、バーなど夜に短時間でお仕事できる接客業

アラフォーの水商売は20代と比べたら太刀打ちできるはずはないけど、広告の口説き文句「年齢不問」「30代でも稼いでいる人多数!」につられて応募してしまう人も多いです。

キャバに入ると、その稼ぎ額の差で副業と本業が入れ替わってしまうことが多くあります。

副業はちやほやしてもらえるけど、本業は孤独で不安な自分がいれば心寂しい独身女子は必然的に自分が夢心地で稼げる方に行くはず。

相当の割りきった精神や、冷静な判断をもたないと夜のお仕事って溺れてしまうし、そういった女性も見てきました。

 

欠勤しているのに、どこか楽しそう。

週2日だけ出勤で、海外旅行の話や不透明な男性の話が増えている、好きなアイドルの遠征に行きまくるなど同期が水商売を始めたのは一目瞭然。

あまりにも、男性に旅費を出してもらってハワイに言った自慢がすごくて思わず

「彼氏できたの?」

「彼氏じゃなくて、親戚のおじさんがね・・」

って焦って取り繕うのが、逆に怪しかったです。

悪いことではないし、それも仕事の1つだから良いけれど、急に収入が増えると、良くも悪くも人って変わってしまいます。

アラフォーでも、まだまだ若い世の中。できれば、運命のパートナーがいいですね・・!

チャットレディ、コールガールなどパソコンで出来る接客業

年齢を問わない女性の在宅ワーク、パソコン1つでできるのがチャットレディです。

昔は文字チャットが主流だったけど、カメラ付きスマホ、パソコンが普及したので基本動画です。

これも割り切ったらできるし、報酬も良いと思います。

出勤もないし、パソコンをオンラインにしておくだけで相手からコールが入るシステムなので完全受け身。

 

しかし、95%男性側はいやらしいことしか考えてないと思う。

私も、とある取材のために模擬入会したことがあるんだけど、マジでチャットレディは「もう一人の自分をキャラ設定しないと難しい」と思いました。

全然知らない、声しか聞こえない人から下ネタ言われても笑顔で返せるくらいの人は稼げると思う。私ちょっと無理。

テレビで話題「友達代行サービス」がプライド高い女性に人気

最近話題なのは、代行サービスと呼ばれるもの。タクシーじゃなくって、リアル人間代行のことね。

  • リア充パーティーのSNS代行
  • 不倫のアリバイ代行
  • 退職代行
  • 結婚式やお葬式代行
  • 恋人なりすまし代行

そこまで作りこんで大丈夫なんだろうか? 終わった後に虚無感みたいな気持ちは湧いてこないんだろうか・・と仲間と話したことがありました。

私が書いているブログだって、お金を払ってゴーストライターを依頼すれば質の高い記事がかけると思うんですよ。今よりも・・・(泣)

でも私が書かないと「本当に伝えたいこと」ってブレちゃうし、もっている弱さとか孤独とか独身の不安は代理文章では伝わらないんだよね。

見栄をはって、代行頼んだ後ってどうなるんだろう・・・あんな人、同級生にいたっけ? って不信に思われないんだろうか。てゆか、友達いなくたっていいじゃんか。

それも自分だし。居なかったらこれから行動すればいいわけだし。

おわりに

どうしてこんなのがビジネスになるんだろう? と思いつつも、目の付け所に感心するのがスキマ産業。

女性の心理を上手くついてる口説き文句が並ぶ求人広告は、注意が必要です。

運営会社を検索してみる、口コミを見る、危ないと思ったら収入よりも女の人生をとる・・などなど、危機管理もしっかりとしたいですね。

こういった、高時給高収入の副業を否定はしませんが、ほとんどの場合が身バレ(身元がバレる)する危険が隣にいることを覚えておきましょう。

 

副業は、「複業」してもいいと思うのです。

2万円プラスするなら、興味のあるバイトを2つ1万円ずつやってみるとか、まずは1万円プラスしてみるとか。

急にやると息切れするから、少しずつリサーチしながらがおすすめです。アラフォーで独身女性は、ちょっと臆病になりがち。

無理せずに自分のペースで出来そうな副業を探してみましょうね。

 

お金がないときに私が経験した副業口コミはここから!(次の記事を読む)