複数の仕事を掛け持ちして収入があるフリーランスのお金の管理術

収入について

副業解禁の職場や、働き方改革で今まで空いていた時間を他の仕事に使う人も増えてきました。

フリーランスに限らず、会社員でも兼業、副業などいくつかの仕事を掛け持ちしている人もいます。

会社員とフリーランスの大きな違いは

  • 給料日が固定ではない
  • 収入金額が不安定

特に収入が少ないうちは、どの収入も必須生活費!になるので貯金ができなかったり、いつでもATMで引き出せるフリーランスだとついついお金を使いすぎてしまったりします。

今日は、複数のお仕事での収入・お金の管理方法を私の考えや実践と共にお伝えします。

お役に立てたら嬉しいです!

 

フリーランスには給料日がない・・生活費はいくらで管理すればいい?

私は、本業収入以外にも複数の収入源があります。多いときだと・・

  1. 単発派遣アルバイト
  2. 友人からの依頼業務
  3. 企業のwebライティング
  4. 自己アフィリエイト
  5. ブログからの広告収入
  6. 個人マッサージ
  7. 物販収入

多い!自分で書いて驚きましたとも。

毎月全部のお仕事収入があればいいけれど、何もない月もあれば、3か所からお給料を貰うときもあります。

同じ日にお金が入らずに月末や月初もお金が足りない状態で、最初は生活費どころか家賃もギリギリな時がありました。

生活費にするお仕事を決めておく

私は生活費に充てるための収入先を決めてあります。

本当は毎月3万円を貯金したいけれど、収入が安定しないうちは貯金する!と決めてもなかなか行動できません。

毎月、ある程度の収入が見込める本業に近い(または本業)収入がおすすめですね。

高いお金を生活費に充ててしまいがちですが、突発的な収入だと無くなった時にメチャクチャ落ち込みます。

収入は低くても安定してもらえるならベースアップも見込めて良いと思います。

生活費=家賃、食費、水道光熱費、電気代をひっくるめた毎月必ずかかる総額

私は生活費の見積もりを10万円前後に設定しています。

家賃や食費の他にも、保険代やイデコなども毎月必ず引き落とされる部分をぜーんぶ見ることにしました。

お金と向き合って全部の生活費を洗い出す

このブログで伝えたいことの一つにお金と向き合って自分を知ろう!というテーマがあります。

生活費もまさにお金と向き合う一つの指標です。

毎月いくらかかるのか、今の収入で大丈夫か?本当は見るのがイヤではないのか?を知るために、一度全部ひっくりかえして向き合ってみるのがおすすめです。

自分のお金のクセや、節約してるのにお金が貯まらない理由とか、浪費してないストレスもわかっちゃいます。

 

複数の仕事先から入金があるときの口座の使い分け方法

フリーランスとして、受注する側だと入金が1週間に複数回あったりします。

私も、最初は○○さんの報酬は貯金だから○○銀行にして・・この仕事は生活費だから××ネット銀行で・・・と自分の用途に沿って銀行口座を使い分けていました。

正直、めんどくさい!!

生活費の口座が足りない時は、引き出さなくてはいけないし、キャッシュカードを持ち歩くのが怖くて苦手なので口座を使い分ける方法はワタシには向いていませんでした。

今は、ほぼ全てのお仕事を一つの銀行口座でまとめています。

 

一カ所で管理することで、通帳にも収入が一目でわかるのでしばらくはこの方法が良いのかなと思っています。

毎月1、2回通帳を見ながら、貯金の振り分けや、支払いのための積立金を考えたりしています。

お金が少ないときこそ生活レベルを低めに設定しておくこと

フリーランス独身女性の私は、生活レベルは低い方だと思います。

外食はしますが、ほぼファミレスなので1,000円前後。飲み会などは行きませんし(友達もいない・・)食費も贅沢をしなければ、スーパーの見切り品や特売キャベツに喜んでいます。

一度、妻になって家庭に入ったことがあるためか、材料がなくても料理をしたり、お弁当やおむすびを作るのも苦ではありません。

 

キラキラして充実している、いつでもカフェ作業できる自分にも憧れはありますが、身の丈にあった暮らしというのも大事だと思うのです。

低収入のうちに、生活レベルを落とした部分を作っておけば、お仕事が順調になって収入が増えた時にお金の管理が上手になります。

報酬が上がった時に、余剰分は貯金やミニ株投資に回すことができるのです。そのためには、やっぱり生活費の見直しは必要ですね。

 

まとめ

複数の収入源を持つのは、フリーランスとしてめちゃくちゃ大事なことです!!

不安定だからこそ、好きな仕事ができるのがフリーの強みですし、自分を奮い立たせてお金を稼ごうとする姿勢を持つことは、独身や女性という枠を越えて大きな力になってくれると思います。

今回の、いくつかの収入先がある女性のお金の管理のまとめです。

  1. どの仕事を生活費にするか決める
  2. 生活費の予算を知る
  3. 口座は分けすぎない(私は1カ所→分散)
  4. 少ない生活費は恥ずかしくない

お金を管理するときに陥りやすいことが「失敗しても、スタイルを全く崩さないこと」です。

最初は合わないなぁと思っていても、失敗を分析することはとても大切です。

合わないところを、どう改善したら自分らしい管理方法になるのか。そうやって自分とお金を照らし合わせていくと、おのずとベストなやり方が見つかってきます。

一番怖いことが、実用書をそっくり真似して「できない!やめた!」と放り出すことです。いやいや、その前に自分の支出を掘り下げてみようよー!と思います。

お金も人生もトライエラーで、失敗と達成を繰り返していくものだと私は思っています!

 

だから、無理せずお金と向き合って改善してきましょうー!

では!読んでいただきありがとうございました!