イケメンも一瞬終わる言い訳! 数字よりも超大事な物事の本質とは?【9月グルコン】

コンサル・勉強会

9月の未来型コンサルは、不定期でやっている「和室グループコンサル」でした。

和室でやると、みんな自由に足も伸ばせるし小さなお子さんも遊ぶことができます。

 

オシャレすぎて落ち着かない会議室よりも、私は緊張感が和らぐ和の空間の方が好きです。

私だけかな?と思っていたら、未来型の仲間も竹川さんも千聖さんも和室グルコンいいよね!と好評で、これからも定期的にできたら良いですね。

 

さて、9月のグルコンはとても学びの多いものになったし、これから私がどうなりたいか改めて考えさせられました。

スポンサーリンク



言い訳が良いわけない。いま、最優先でやるべきこととは?

人間て、言い訳の生き物なんですよね。

子供のころから「雨が降ったから宿題やらなーい」みたいに、調子のいいことを言っては両親に起こられてきました。

 

そうやってへそ曲がりなアラフォーになった私も、今は独身ひとりぐらし。

1人で何でも決められる分、いつも自分に言い訳してるって気付きました。

いま、本当は収入をあとちょっとだけアップしたい私は、単発バイトに行った方良いことも、数字で全部だしているのに今一歩腰が重いんです。

「ブログの修正があるから」「予定を入れたから」「火曜市に行きたいから」と理由をつけては、仕事に応募してきませんでした(実話)

ついには「ほら、まだ大丈夫」と自分を甘やかしてる・・・

 

それって、やらない自分という「偽」を実は認めていて、実際行動できている自分「真」にずっと不安がある

だから怖くて仕方がない。

 

どこかで、言い訳の中の「××をやっていない自分」に対して同情してほしくて仕方がない。そうだよね、知ってるよがんばってるよねって褒めてもらいたいんです。

褒めてもらう、共感、同意、認めてもらう事を承認欲求と言っていて、マズローの欲求5段階説の中に出てきます。

◆マズローの欲求五段階説とは

アメリカの心理学者マズローが提唱した心理学。

人間の欲求はピラミッドのようになっていて、下の階層が満たされていくと欲求が高次元化してくるというもの。ちなみに下から、生理的欲求→安全欲求→社会的欲求→承認欲求→自己実現というように、順番に満たされて行きますが、何処かが突出している欲求はバランスが良くないと言われています。

 

人は誰でも承認欲求が強いです。インターネットを使用したブログ作りって華やかなクリエイティブさもあるから、自分で運営するのはすごいと言われることもあります。

しかし、心のどこかにある満たされたい満たされない気持ちが強くなると、本当に自分のやりたかったことを見失いがちです。

時々見失っていいんです、自分を甘やかすのも悪くないと教えてもらいました。なんでもダメ!ほど辛いことはないですもんね。

だからグルコンがあって、先生や仲間がいるんですよ。

夢が変わっていないか、どうなりたいか、毎月送っている夢かなシートで、自分の現在地を再インストールして、帯を締め直せばいいんです。

 

でも人は言い訳をして自分を取り繕うのだから、調子のいい生き物ですよね。

せめてグルコンの場所では、できません!どうしたらいいですかー!と言ってしまったほうがスッキリ。その方が潔い。

スポンサーリンク



機能面でモノが売れる時代は終わった

今回のグルコンでめちゃくちゃ刺さった言葉がこの「機能軸」「情緒軸」の話です。

使いやすい!最新鋭!超高級!イケメン!BL!だけじゃ売れないってこと。

そこに「情緒」が現れてくると、ぐっと近づくよねという話が良かったです。

人が動くのは、同じ悩みをもった人の気持ちが手に取るように分かるから

私はオタクで1人でコソコソ楽しむことを2年くらいやってきました。

基本的にメディア(テレビや映画)のみで楽しんで、DVDやイベントに行くことはほとんどなかったんですよね。

でも、つい最近とうとうDVDを購入して待ち遠しかった。

グルコンから帰宅してお風呂にも入らず通して見ちゃった(早く寝なよ)

それって自分が楽しみたいという1つの目的が存在しつつ、またその向こう側にあるブログやメルマガに早くレビューしようとか、友人と話題を共有する楽しさが控えてるからワクワクしているんですよね。

逆算すると、その共有する楽しさを覚えたからレビューして、自分で見ておきたい!とか。どこかに気持ちが入っている。

 

ネット歴が長いので、ブログから好きなアイドルが出来たり音楽の幅を広げたりしたけれど、好きになった理由ってブログ作者さんの熱い想いだったりを読んで心を動かされたからレンタル屋にダッシュしてるんです。

単なるプロフィールと新譜情報、ライブ動画しか載ってないブログだったら秒速スクロールして閉じますよ。

 

メルマガでオタクなことを言いすぎてたら、読者さんとお会いしたときに「イクミさんがいつも話すから、私も刀剣乱舞に詳しくなりそう」と言われたことがあったけど、ここで腑に落ちましたね。パワーで押し切ったのではなく、感情が感情を動かしたんだ!とね。

気持ちを動かすことができるって、すごいこと。

気持ちを動かすのは限られた才能ではなくて、好きだという情熱があれば誰でもできると思う。

 

おわりに

先生が厳しくいう事もあります。

それに傷つくこともあるでしょう。

でも傷つくのは、不安だから。

不安なら、言葉にできなくてもモヤモヤした部分から少しずつヒントを引っ張って伝えた方がいい。

 

今回のグルコンで強く感じたことは「コンサルの先生たちはブログ文章を添削するためでなくて、数年後になりたいカタチへ自立できるようサポートしてくれる」ということです。

正直、ブログの添削やノウハウならネットを徘徊すれば色んな人がやっています。

だけどスモールビジネスとして、経済的な自立ができるように小さな悩みをつなぎ合わせて、次の課題に向かわせてくれるのって並大抵の先生じゃできません。

 

未来型で、皆を支える千聖さん、なみさん、はるさん、オカン・・・本当にすごいなって思います。

1年後の未来、自分がどうなっていたいのか。時間に追われてつい365日経ってしまうことがないように、私ももう一度見直してそこに向かってやるべきことを再確認したいと思いました。

 

 

では!今日はこのへんで!

読んでいただきありがとうございましたー!

 

 

もう1記事読むなら、イオンお散歩コンサルの話がおすすめ▼

初心者でも分かる最強マーケティング勉強法は本よりイオンを1周ぐるぐるぐるり

 

 

スポンサーリンク