アフィリエイトで賞をいただきました! コツは取材力とブログ記事へのへし折れない気持ち

アフィリエイト

6月某日、アフィリエイトB(旧アフィB)から、1通のメールが入りました。

保険特集で、私のメインブログの記事が選ばれたと。その承諾についての確認メールでした。

まさかまさか! と思い師匠の竹川さん、記事の構成を見てくれている千聖さんに連絡をすると、とてもとても喜んでくれて音声で連呼してくださいました笑

 

本当に紹介ページが出来上がるまで、実は半信半疑の私。でもトップの賞を頂いたことで、大きな自信にも繋がりました。

37年、メダルもとれない平凡な独身女がブログ記事で成功できたコツ

ブログを書くって本当にコツコツ作業で、PV数やメルマガ登録もない日々は精神的にも参ります。

誰にも認めてもらえないという、雲をつかむような時間が長いほど(本当は成長できるんだけど)ずっと悩み続けてしまいます。

芸術分野みたいに、賞をもらったから将来があるとかそういったことはなくって、でも宇宙のようなネット業界の中で「afb賞」を貰った!というのは今までなーんの取り柄もなかった私にとっては本当に大きな出来事でした。

平凡な私でも、賞を取れるような記事がかけた理由を考えてみたのです!!

レビュー記事の書き方は捨てて、取材体験を120%書く

取材記事を書くのは好きです。 外のお仕事でも取材記事を書かせていただいたこともあります。

自分が体験して感じたことを、同じように悩む独身女性に伝えたい!!という思いで記事を作っています。

 

「レビュー記事 書き方」という検索もあるけれど、私は一度も読んだことがありません。

それを読んでしまったら、これから作る記事にオリジナリティが何もなくなってしまいそうで怖いからです。

レビュー体験中は極力メモを取らずに集中していることが多いです。終わったら、カフェなどで2時間ぐらいかけて、少ない脳みそを回転させて思い出してノートに書き起こしています。

体験して感じたこと、嫌だったこと、嬉しかったことを包み隠さずかいたことが今回の受賞のコツかもしれませんね。

信頼する先生にブログ添削をしてもらえる奇跡

私は、ドリームライティングというブログの書き方の教科書で、ライティングを勉強しました。

今でも発行者の千聖さんには、オタクから私の黒歴史までお世話になっています。ブログの収入が0円の時から現在まで、本当に何度も泣いては励ましてもらっている素敵な先生です。

受賞した記事も、9回以上手直しを入れています。

自分一人だと気づきにくい点を、第三者の目で見てもらうと読みやすさや、見出しのインパクト、エモーショナルフレーズなど細かい点が浮き上がってきます。

記事へのアドバイスを貰った時に、どれだけ素直に素早く自分の中に取り込むかが大事です。

変なプライドが邪魔して、余計なことをしちゃったり、長くすればいいだけのダラリとした記事になってしまうことだってあります。

最初はアドバイスをやってみる。自分の冷静な目も持てるようにして、何度も記事を読み返すと、ほほぅと納得するところが沢山ありますよ。

稼いでる人も気づかない真心のライティング

未来型のセミナーでも良くでますが、売り込まない売り込みという言葉があります。営業しない営業、みたいなものです。

本当に届けたい人がいるはずなのに、いつの間にか「稼ぎたい」「お金が欲しい」目先の利益で記事をかいてしまいます。

体験していないことを、まるでその場にいるようなライティングができる人は本当にわずかですし、それは本当はウソだよー!って思うのよ。

 

これを勧めたいと思うなら、その情熱でたった一人のために書いた言葉が一番響くということをこの記事の作成で改めて思いました。

 

文章も上手くない、得意じゃなくたっていい。

私は独身女性が少しでも今の保険や将来のことを考えるキッカケにしてほしいと思って、何度も書き直しました。

一人で書いていたら、賞を貰った喜びを話せる相手も居なかっただろうし、誰かが喜んでくれたり「すごいね」と言われることもなかったはず。

周りの人が喜んでくれたことで、じわじわ実感が湧いてきたし、私の受賞を見るためにASPに登録してくれる先輩や仲間がいてくれて本当に嬉しいです!!!

おわりに

自分の目標としてい収入までは、まだまだ長い道のりです。

でも今回受賞できたことが、ブログを書いててよかった!という気持ちにもなりました。

普段出没しない、昔のツイッタに書き込んでみたし、もう見たくないと封印したフェイスブックにも書き込んでやろうかと思うほど実は嬉しいです。

普段はブログもコンサルのことも、親には言っていません(収入もまだ安定していないので)でも、今回は受賞だしと報告しました。まぁ、反応は普通ですよね・・・

 

ASPさんは、もっと賞やコンテストをたくさん開催してブロガーさんに光を当ててください! モチベーションがグラグラして皆倒れそうなんですよ!!

と、いうわけで今回はご報告でしたー!